3月に引っ越しをしました。U+RooLee(ゆるり)運営スタッフの皆川です。

昨今、新型コロナウイルスの影響が話題になっていますが、5月に予定されていた友人の結婚式が延期となり、当人である新郎新婦はかなり大変そうでした。。

私もその式で二次会幹事を頼まれていたのですが、延期を受けてゲームの景品で用意する予定だったディズニーペアチケットをどうしたものかと考え中です。

・・・ディズニーといえば、シーのタートル・トークでは亀のクラッシュが「最高だぜ~!」とよく言っています。

こんなときだからこそ「最高だぜ~!」と前向きに考えていきたいものですよね。

そんなわけで、外出自粛で家にいる機会も多くなったのではないかと思いますが、家にいるときに「最高だぜ~!」と思える瞬間って、どんなときですか?

「最高だぜ~!」と思った瞬間3つ

私の場合、引っ越し初日に「あ~最高だぜ~…!」と思わず口に出てしまった出来事が3つありました。

まず1つ目が、引っ越しでクタクタ、カラカラになった身体にビールを流し込んだとき。一仕事終えたあとのビールって、この世のものとは思えないほどのウマさがありますよね。新居の新鮮さも相まって、気付いたときには「く~最高だぜ…!」と唸っていました。

そして2つ目が、お風呂に入ったとき。以前住んでいた場所ではシャワーオンリーの生活でした。しかし、久しぶりに肩までどっぷり浸かってみると、どうでしょう。無意識のうちに「だ~最高だぜ~…」と声が漏れていました。

こんな感じのお風呂です。

最後に3つ目が、リビングの照明を暗くしてバーっぽい雰囲気にして一杯やったとき。最近購入したスマートスピーカーでジャズをかけてみたのですが、思わず「あ~最高だぜ~……」と浸ってしまいました。

こんな感じのリビング・ダイニングです。

家にいる時間を充実できたなら

改めて振り返ってみると、家の中で「最高だぜ~!」と思える瞬間って意外とあります。

ただ、不思議なもので子供のときにはビールも、お風呂も、暗いのも好きじゃありませんでした。(もちろん、ビールは20歳のときの話です!)

けど、30歳を過ぎた今となっては、至福を感じる瞬間にまでなりました。

それともうひとつ、これは毎年思うことなんですが、歳を重ねるたびに時間が経つスピードが記録更新されているように感じます。

子供のときは暇を持て余していたはずなのですが、大人になった今、とにかく時間が足りない、足りない。

仕事して、家のことやって、そんなことをしている間にあっという間に時間が過ぎ…。家で自由に活動できる時間って、思ったよりも少ない。

だからこそ、思うんです。その時間を充実したものにできたらな、と。

朝のコーヒーの時間とか、お風呂で羽を伸ばす時間とか、寝る前の晩酌の時間とか。そんな家にいるときのワンシーンを充実させて、ひとつひとつ噛み締めて過ごせたら、きっと沢山の「最高だぜ~!」が見つかるような気がします。

大変な時期だとは思いますが、明けない夜はないことを信じて、がんばっていきましょう!