こんにちは。U+RooLee(ゆるり)運営スタッフの「ぎっさん」です。今回は当社のクラウドファンディングについてお話しようと思います。

どうしてクラウドファンディングをするのか?

クラウドファンディングと言えば、個人や企業がやりたいことの実現の為に、そのビジョンを伝えて共感を得た方々から資金を調達するイメージがあると思います。

あるいは商品などを広く世間に知ってもらう為の手段としても有効ですね。

当社も新商品発売の前にクラウドファンディングを行うケースが増えてきましたが、どちらかというと後者に近いかたちでの利用となっています。

クラウドファンディングをする商品とは?

商品開発が後半になってきて新商品としての発売が見えてくると、正式発売の前にクラウドファンディングでの先行発売が視野に入ってきますが、どんな商品でも・・・という訳にはいきません。

やっぱりこだわったところや新しいところなど目を惹く特長のある商品が理想的です。

しかし、「これならいけるぞ!」と思って意気込んで公開してもサッパリ反応が無かった・・・なんてこともあります。

クラウドファンディングに限らず他者に認めてもらうこと(商品開発も含めて)はなかなか難しいものですね。

現在公開中のプロジェクトについて

現在、当社で公開しているプロジェクトは「TEP-PAN5.0」です。

企画進行中の新商品としてCAMPFIRE限定で先行発売をさせてもらっております!良い結果をいただいており、今後、製品化が期待されます。

「今日はいい天気だ~!」と思ったら家族や友人を誘って気軽に家の庭やベランダで鉄板焼き!しかも鉄板はプロ仕様の極厚5mm鉄板!その蓄熱効果でお肉でも海鮮でもとっても美味しく焼けます。場所を選ばず、気軽に、美味しくて楽しいひとときを過ごせる『TEP-PAN5.0』です。(https://camp-fire.jp/projects/view/299314

おかげさまで、公開4日間で目標達成ができました!この場を借りて御礼申し上げます。ご支援いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

クラウドファンディングって大変!

ようやく本題です!さて、簡単に「現在公開している・・・」なんて書きましたが、公開までの道のりは意外と大変なんですよぉ~!

 

まずは公開する商品のコンセプトを理解しないとお話になりません。

それをお伝えすることが最大のテーマですからね。

ですから自分が企画者でない限り、企画者とのちょっとした意思疎通のようなものは必要です。

それをもとにどうやったら伝わりやすくなるかページの構成を練りますが、初期は箇条書きやラフな文章でOKだとしても、最終的に読んでもらえる文章として仕上げるには何度も読み直したりして修正を繰り返しますから時間もかかって大変な作業になります。

特にタイトルなんてホントに神経を使って色んなパターンを考えますし。

私に文才のカケラでもあればもっと上手くできるのでしょうが残念ながら持ち合わせていないようでした・・・。

 

また、ある程度ページの構成が決まったら掲載する画像のラフ案を考えます。

当然、新規に撮影するのが前提になるのですが、実際に撮影となるとこれも大変!だって、案は出せても、「こんな写真どこで撮るの?」って大体なりますからね・・・。

それにクラウドファンディングが最初のプロモーション媒体になることが多いので、イメージ写真はおろか商品写真さえも無いことが普通です。

なので、後で他の媒体でも使えるように気を使いながら撮影を一から始めるケースがほとんど。つまり、カット数が多いということです。

 

TEP-PAN5.0では、<「今日はいい天気だ~!」と思ったら家族や友人を誘って気軽に家の庭やベランダで鉄板焼き!> を撮影しなきゃいけません!どーすればいいの?ってなりませんか?

社内で撮影できれば安くて早いのでいちばん良いのですが、今回(TEP-PAN5.0)の内容はハードルが高く断念。

業者さんに依頼してディレクターやカメラマンやスタイリストを集めて、都合の良いロケーションにモデルさんと小道具を用意してもらえば出来ますが予算ってものがありますからね・・・。

更にイメージ動画も欲しいなんてハナシになっちゃって。

うーん・・・、って唸ってたら思い出した方がお一人。

以前お世話になったKカメラマンです。独立されたと聞いていたので早速連絡を取ってみたところ、こちらの事情も呑み込んだ上で引き受けていただけました。

撮影の成功はKカメラマンの人脈のおかげです!出来上がりはご覧の通り!!(https://camp-fire.jp/projects/view/299314
とっても素敵な画像と動画になりました(私もちょっとお手伝いしたんですよ~!)。

ご協力いただいたみなさま(ロケーションの提供とモデルもしてくださったTさんとMさんのご家族、スタジオを快く貸してくださったSさん、応援してくださったNさん)本当に感謝いたします。人との縁や優しさをとてもありがたく感じることとなりました。

クラウドファンディングって楽しい!

難題を乗り切って晴れてプロジェクト公開にこぎつけた時には、その達成感で嬉しいものです!

そして、ここがスタートラインだと思いはじめたら、「この商品に共感していただけるか?」という不安と、「きっと大丈夫」という期待感が交互にやってきました。

プレスリリースやメルマガなどが配信され準備が整います。

そして公開!4日間で目標達成!!

自分達が企画した商品が受け入れられたと思え本当に嬉しかったです。

部署内も盛り上がります!支援者様のコメントからも期待感がうかがえ、「良かった~!」と素直に喜びました。

楽しいと思える瞬間ですね。

大変だったことも忘れてしまいます。社内、社外の色んな人たちのご協力のおかげです。

現在では、達成率200%を超えました。ご支援いただいたみなさまありがとうございます!募集終了まであと少しとなりました。どうぞ最後まで応援をよろしくお願い致します!

 

私たちがこだわった製品がクラウドファンディング上で評価されることは、良い時もあれば悪い時もあります。

しかし、それを楽しい思えることが、もっと良い商品を生み出すことにつながるのではないかと感じます。

勉強になりますね。

終わることのない勉強です。

さぁ、次はどんな商品がでてくるかな!期待してくださいね!