こんにちは。U+RooLee(ゆるり)運営スタッフの「ぎっさん」です。今回は当社自慢の「バートドリッパー」を私がどんなふうに使っているかご紹介いたします!

我が家で使っているバートドリッパーは?

私の現在の生活は妻との二人暮らし。長女に続いて今春から次女が大学生になり、二人の娘は県外で暮らしています。コロナ禍での大学生活はとても大変なようで二人が頑張っている便りに元気づけられている妻と私です。

でも、家に娘たちがいないと、「二人だからね・・・。」と、私も妻も生活の一つひとつがなんだかテキトーになっちゃってきています・・・。

そんな、「二人だからね・・・。」モードの我が家で、最近よく使うのがコーヒーカラフェセットSサイズ(1~2杯用)

容量としては二人用で充分ですしコンパクトなので狭い我が家でも片付ける場所を取りません。加えて洗い物がドリッパーとガラスカラフェだけで少なくて済むのはとっても楽ですね。使ってみると、気楽に「コーヒーを淹れようかな。」という気にさせてくれます!

ケトルも1リットル前後の大きいものではなく、フタの無い1~2人用の小さいものが良いです。細口で軽いので注ぎやすいですよ!私は電気ケトルでお湯を多めに沸かして、それをドリップケトルに入れて使います。湯温もそれでちょうど良くなりますし!

それと、キッチン用の安いものでいいので、2kgくらいまでのデジタル計りがあれば言うことなし!粉の量を量ったり、淹れたお湯の量を量るだけで、とっても美味しくなります。バリスタも使うコーヒー用タイマー付きの計りはカッコイイですがお値段が高いです。タイマーはスマホで用が足りますしね。

我が家で増えつつあるコーヒーツールです。電動ミルが欲しい!

 

コーヒーは「豆」がイイ!

少し前までコーヒー豆は挽いたものを購入していましたが、量が多すぎてなかなか減らなかったり、必要以上にストックしていたりして、新鮮なうちに飲まないまま時間が経ったものばかりになっていました。

それを淹れると、やっぱり風味が無くなっていてあまり美味しくないんですよね。でも妻は、「こんなものじゃない?もったいないしね。」って感じですし、私も、「まぁそうだよなぁ。」思っていました。

でも、ある休日の昼下がり・・・、
「コーヒーを淹れて。」という妻に、ふと、
「豆を買ってきて挽きたてを淹れてみようか?ウチでやったことないもんね。どう?」
という会話になり、そう遠くない場所に焙煎したての豆を買えるロースターがあることを検索で知ってすぐに買いに行くことに!

お店で妻の好みを伝え、ご主人おすすめの豆を購入!手挽きミルも買って(今まで持ってませんでした!)、家に帰り煎りたての豆を開封すると、それだけでコーヒーの香りが部屋に広がって妻も思わず「いい香りね~!」と声が出ます。

さっそく買ってきたミルで豆を挽き、コーヒーを淹れはじめます。

最初の蒸らし用に注いだお湯で、お饅頭のように膨らむ豆を見た妻が、「えぇ!こんなふうになるの?香りもすごーい!おいしそう!」と・・・、で、飲んでもやっぱり美味しいんですよね。当たり前ですが!

以来、我が家では、ほぼ毎週末に煎りたての豆を買いに行くようになってしまいました。

お店の名前は、「豆工房コーヒーロースト」さん。感じの良いご主人がいらっしゃいます。

最近の我が家の定番は、「クレオパトラ」。相変わらず妻の好みですが・・・。

20gくらいお湯を入れて蒸らすだけでこんなに膨らみます!とてもイイ香りです~!

 

コーヒーは幸せな時間を作ってくれる!?

何が良いかって、淹れはじめると部屋中に広がるコーヒーの香りでしょうか、これがとってもリラックスさせてくれます。コーヒーを淹れる時間がとっても良い時間になりました。秋も終わるころ家に入り込む陽の光も柔らかく、やさしい音楽をかけながらコーヒーを淹れると、そこはもうカフェですよ!

ある日の日曜日、音楽も含めてコーヒーツールを一式持って実家へ行き、両親にコーヒーを淹れてあげました。母はよほど嬉しかったのか、「喫茶店に来たみたい!こういう時間は大切よね~!」と何度も言っていました。それは病気の父と、その世話で大変な母に、たまにはリラックスして欲しいと思ってやったことでしたが、私が思う以上に喜んでくれたので次は美味しいスイーツでも持っていこうかと思案中です。

コーヒーを淹れる。たったこれだけのことで自分の周りの人たちが喜んでくれる。最初は、ただ美味しいコーヒーを飲みたいだけだったはずが、気が付いたら妻の喜ぶ顔が見たい、両親にゆっくりして欲しい、と、コーヒーを間にして人に喜んで欲しいと思うようになっていた。それが上手くいって目の前の人が喜ぶ姿を見ると、自分も喜んでいることに気がつく。これが幸せな時間なのだろうと思う今日この頃です。

みなさんもコーヒーを淹れてみませんか?オススメですよ~!

この記事に登場したアイテム