U+RooLee ブランドから、新商品、「STメッシュドリッパーM(1~4杯用)」が、2021年11月26日(金)よりクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」で先行販売を行います。

今回は、その「STメッシュドリッパーM(1~4杯用)」をダイジェストでご紹介いたします!

 

紙フィルター不要!口当たりよくなめらかな味にする微細メッシュのコーヒードリッパー

  • コーヒー本来の油分をしっかり抽出。口当たり良くなめらかな味わいに。
  • コーヒーに混ざる微粉(細かいコーヒーの粉)がとても少なく舌触りもなめらかに。
  • 繰り返し使えてペーパーフィルター不要、ゴミを出さない。

 

▍ん?これっていつものコーヒー?いつもの豆なのに、違う美味しさ!

おうち時間が増えると、一息入れるにも「美味しいコーヒーが飲みたいなぁ。」ってなりますよね。けれど、そのたびに買いに行くのも面倒だし、それなら「自分でコーヒーを淹れてみようかな。」と、器具を揃え、いろいろな豆を試し、いつのまにか自分好みの「コーヒー探し」が始まってしまった!・・・、なんて方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめしたいのが、今回ご紹介する「STメッシュドリッパーM」

ステンレス製の微細メッシュフィルターが、いつものコーヒーを、口当たりよくなめらかな味わいにします。

コーヒー豆の持つ本来の味わいを余すことなく楽しめる、そんなコーヒードリッパーです。

 

▍ポイントは微細600メッシュの高密度フィルター!

「STメッシュドリッパーM」は、ペーパーフィルターの代わりに、極細ステンレス線で編んだ微細600メッシュの高密度な金網フィルターでろ過するドリッパーです。600メッシュとは、25.4mmの長さの間に、網目の数が600あるということです。

<参考>メッシュとは、網目の大きさを表す単位です。1インチ(25.4mm)の長さの間にある網目の数を表しています。値が大きくなると網目が細かくなります。ちなみにザルや網戸で16メッシュくらいです。

 

▍コーヒー本来の油分をしっかり抽出。口当たりよくなめらかな味わいに。

ペーパーフィルターは文字通り「紙製」です。紙は液体を吸い取ります。抽出時にはコーヒー豆の色々な成分を適度に吸収することで、スッキリとした味わいのコーヒーになります。

一方、「STメッシュドリッパーM」の微細メッシュフィルターはステンレス製。フィルターは液体を吸い取りません。つまり、コーヒー豆から抽出されたすべての成分が、味わいとして楽しめます。

特に、「油分=コーヒーオイル(旨味成分)」を吸い取らないので、コーヒー本来の、コクやまろやかと表現されるような、口当たりの良さやなめらかな味わいにつながります。

 

▍出来上がりのコーヒーに混ざる微粉が少ない。

また、「STメッシュドリッパーM」の微細メッシュフィルターは、「微粉」と呼ばれる「豆を挽いた時に出るとても細かいコーヒーの粉」を通しにくくします。

出来上がりのコーヒーに混ざる「微粉」を限りなく少なくできるので、金属製フィルターで淹れると感じることのある、口に入れた時の粉がザラつく舌触りをほとんど感じません。

 

▍繰り返し使えるフィルターでゴミを出さない。

「STメッシュドリッパーM」の微細メッシュフィルターはステンレス製。繰り返し使えるので、ペーパーフィルターを使わずゴミを軽減します。

 

実はペーパーフィルターも使えます

「STメッシュドリッパーM」は、ペーパーフィルターでも使えます。使い方は、ドリッパーにペーパーフィルターをセットするだけ。一般的なドリッパーの使い方と同じです。

また、ドリッパーはステンレスワイヤー製です。樹脂製や陶器製のような器具側(ドリッパーの穴の数や大きさなど)で抽出スピードをコントロールしないシンプルな構造です。その特性として、雑味を抑えたすっきりとした味わいになると言われています。

「STメッシュドリッパーM」ひとつで、ペーパーフィルターと金属フィルターの味わいを比べてみるのも楽しいでしょう。

 

▍製品の仕様

STメッシュドリッパーM(1~4杯用)
一般販売予定価格:2,970円(税込)

●ホルダー
寸法/約W118×D144×H87 mm
材質/ステンレス鋼(クロム18%、ニッケル8%)
表面処理/電解研磨処理
重量(約)/71g

●ドリッパー
寸法/約W118×D132×H106 mm
材質/ステンレス鋼(クロム18%、ニッケル8%)
表面処理/電解研磨処理
重量(約)/60g

●微細メッシュフィルター
寸法/約W125×H132 mm(畳んだ状態)
材質/ステンレス鋼(AISI304)、PET(糸)
重量(約)/14g

生産国:中国
※製品は日本国内にて検品と梱包を行います。

 

Makuake(マクアケ)公開について

マクアケではお得な特別割引にて限定数をご提供させていただく予定です。

公開日時(予定):11月26日 12:00頃
公開期間(予定):11月26日~12月26日

公開後のプロジェクトページURL(公開前は閲覧できません)
https://www.makuake.com/project/shindo4/